top of page
  • 執筆者の写真Takayuki Suzuki

メンバーの成長をどのようにサポートしていますか?

新しいことに挑戦する時に一番課題となるのは、継続できるかどうかだと思います。


あるデータによると、元旦に立てた目標のうち、目標達成できたのは約12%とのことです。

ビル・ゲイツが言うには、「ほとんどの人は一年でできることを過大評価し、十年でできることを過小評価している」とのこと。


根本的に、脳は大きな変化=恐怖と感じてしまうので、新しいことは継続しないのが普通なのです。

だからこそ、誰かがサポートしたり、チームで乗り越える仕組みを作らないと、挫折してしまいます。


習慣化するまでには、以下の時間を要すと言われています。

・行動の習慣化(1ヶ月):勉強・日記・読書など

・体のリズムの習慣化(3ヶ月):運動・早起き・禁煙など

・思考の習慣化(6ヶ月):ポジティブ思考、論理的思考など


以前は、”プロなんだから一人で自己研鑽するのは当たり前だろ!?”と思っていましたが、

そんなことを言っている時代でもないので、皆さんの力が必要だと感じています。


しんどい時ほど、メンバーと一緒になって面白がって成長をサポートできるかどうかが問われている気がします。



閲覧数:0回0件のコメント

Comments


bottom of page