top of page
  • 執筆者の写真Takayuki Suzuki

メンバーの行動を促せていますか?

相手を強引に動かすか、それとも相手が納得を持って動くかによって、

その後の相手の行動スピードって結構変わってきます。


相手の行動の促し方には、以下の3つがあると言われています。


① 指示する:自分が成し遂げたいことを、相手に具体的な業務内容とその目的や背景を伝えること

② 要望する:自分が成し遂げたいことを、相手に自由度と選択権を移譲し、業務内容を伝えること

③ 提案する:相手が抱えているいる課題に対して、自分が考える解決策を伝えること

当たり前のことじゃん!と突っ込まれそうですが、


よくあるのが、「〜の仕事をして欲しいんだけどな?」と指示なのか?要望なのかわからないケースです。

要望は相手に選択権があるのですが、実際は拒否権のない指示になっていることがあります。


私自身も相手の当事者意識を高めるために、要望を伝えていたつもりが指示になっていて、モチベーションを下げたり、

指示で話したつもりが、相手には要望と受け取られ、仕事が進んでいなかったことがありました。


相手にどう伝わるかで、仕事のスピードも大きく変化しますよね。



閲覧数:0回

Comments


bottom of page